子供の歯ぎしりについて

子どものお口について

こんにちは。歯科衛生士の川北です。

突然ですが…私は邦画を観るのが大好きです。

オススメの映画やDVDがあればまた教えて下さい✨

子供の歯ぎしり

今日は子供の歯ぎしりについてのお話しです。

時々、保護者の方から

「子供が歯ぎしりをするんですが、大丈夫ですか?」と、ご相談をうけることがあります。

ですが、お子さんの歯ぎしりはそれほど珍しいものではありません。

子供の歯ぎしりの原因は【咬み合わせの調整をしている】と言われることが多いです。

生後半年頃から乳歯が生えはじめ、3歳頃にはだんだん乳歯が生えそろってきます。

6歳頃になると、次は永久歯への交換がはじまり、アゴも成長してきます。

この様に、お子さんのお口は変化しやすいため

本来咬むべき場所を自ら調整しようとして「歯ぎしり」をすると言われています。

歯ぎしり

対応の方法は見守っていただくということになりますが

お子さんがご飯を片噛みで食べている場合、バランスをとるために歯ぎしりをしているケースもあるようです。

両噛みをうながしてあげると、改善していくこともあるようなので

一度食事中にチェックしてみてください😊

もし、お痛みがあったり気になることがあればお気軽にご相談ください(^^)/

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ