赤ちゃんのお口のケア

子どものお口について

こんにちは。歯科衛生士の川北です。

今春、ご卒園ご卒業を迎えられる皆さま

おめでとうございます!

四月からの新生活が楽しみですね。

笑顔であふれた毎日でありますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんのお口のケア

さて今日は、乳歯のお話しです。

乳歯はいつごろから生え始めるかご存知ですか?

乳歯は生後6か月頃から生え始め、3歳頃に上下20本生え揃います。

生える時期や順番には個人差があり、私の息子は生後4か月で下の前歯が生え始めました。

 

乳歯が生え始めると保護者の皆さんが考え出すのが

ハミガキ、どうするの?問題です。

歯も生え始めたし、そろそろかしら?と思われた皆さん!

そうです。歯が生えてきたらハミガキスタートの合図です。

 

まずは赤ちゃん自身が口の中に触れられることに慣れることが大切です。

最初はスキンシップの一環として、お顔やお口まわりを触ったり、

ガーゼで拭いてみる事から始めてみましょう。

小さく切った綿100%のガーゼをぬるま湯で湿らせて人差し指に巻き付けて

歯の表と裏をやさしく拭いてあげて下さいね。

授乳後や離乳食後、就寝前などに行い、赤ちゃんのうちからハミガキを習慣づけていきましょう。

1日5~6回程度が目安になると思います。

 

最初は嫌がる赤ちゃんもいると思います。

その時は無理に続けなくても大丈夫です。

そしてまたご機嫌が良い時に挑戦してみて下さいね。

 

次回はガーゼ磨きから歯ブラシへの切り替え時期についてお伝えします。

 

 

 

 

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ