歯周病は何歳頃から気をつければいいの?

予防歯科について

こんにちは。西川です😊

早いもので8月がスタートしましたねΣ(・ω・ノ)ノ!

さて本日は歯周病の年齢についてお話しさせて頂きますね🍉

歯周病

“歯周病”と聞くと、高年齢の方に起こるイメージを持っていませんか?

◎お口の中の細菌バランスは、生活習慣や定期的にクリーニングに通っているか、また加齢などと密接に関係しており

・タバコを吸う・間食が多い・歯並びがガタついている・痛いときしか歯科医院にいかない・夜歯磨きをしない

などの要因で、歯周病が進む可能性は20代頃から十分考えられます。

☆ここで豆知識☆

実は歯周病はギネス登録されている“世界一罹患率の高い病気”なのです❢

◎学校では子供さんの歯科検診もありますよね。

検診の紙の“歯肉炎”の所にチェックがついていませんか?

歯肉炎とは、歯周病の初期段階!そのままのケアや生活習慣を続けていると、将来歯周病へと重症化してしまう危険があります💦

年齢に関係なく、歯が生えてきた時からしっかりとケアをおこなっていきましょう!

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ