タバコと歯周病②

予防歯科について

 

こんにちは!!

歯科衛生士の野田です。

 

紅葉が少しずつ見ごろになってきましたね。

家のベランダから見える山も、緑から赤色になってきてとてもキレイです☆

 

今日は、前回お話しした、タバコと歯周病の第二弾です。

 

 

③歯垢・歯石がつきやすくなる

喫煙によって歯面にタール(ヤニ)がつきます。

タールがつことにより、歯面が荒くなり歯垢・歯石がつきやすくなります。

 

 

④白血球の機能低下

歯周病菌と戦う白血球(組織内の異物を食べる菌)の機能が低下してしまいます。

 

 

 

⑤繊維芽細胞の働きが止まる

繊維芽細胞(歯茎を修復するために必要な細胞)の働きが低下しまいます。

 

 

 

よく、喫煙者に見られる歯面のタール(ヤニ)

歯科医院にいき、プロのケアを受けると取ることは出来ます。

しかし、また喫煙をするとついてきます。

また、細胞の働きが低下してしまい、歯周病の進行に大きく関わります。

 

 

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて3倍も歯周病にかかりやすいと言われています。

早期発見には、歯科医院でメンテナンスが必要です。

定期的にメンテナンスをしていきましょう。

 

 

 

===============

■当院の診療内容一覧はこちらをご覧ください!

https://akiyoshi-dc.com/service/

 

■院長・スタッフの紹介はこちら!

https://akiyoshi-dc.com/staff/

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします!

https://akiyoshi-dc.com/contact/

===============

アキヨシデンタルクリニック|草津市の小児・矯正歯科

滋賀県草津市 青地町692−8

TEL:077-569-5695

===============

 

 

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ