見える!口の中!

アキヨシDCはこんなところ

こんにちは。

歯科衛生士の口村です。

☂の後のうれしいお天気☀でも、今日は風が強くて肌寒いですね。

急に寒くなったりすると体調を崩しやすいので気をつけてください。

 

今日は見える!口の中!について。

私たちは技術と知識の向上のために、月に一度、歯科衛生士の長谷先生をお招きして勉強をしています。

今回は口の中を撮影するカメラについて学びました。

 

写真といえば、お手軽に携帯などで撮る機会が増えましたが、私たちが使うのは口の中専用のカメラです。

 

患者さんに負担がかからないように短時間で写真を撮るのは、本当に難しく技術が必要なんです。

 

 

実習風景です。

 

 

みんな真剣です。

 

口の中の写真があると

・歯肉の状態

・かみ合わせの状態

・歯ブラシのチェック

・歯並びの状態

・詰め物のカウセリング

など、みなさんに目で見て説明することができます。

「自分の口の中、恥ずかしいー見たくないわー。」っておっしゃる患者さんもいらっしゃいますが、安心して通っていただくために必要な大切な記録です。

記録があることですぐに問題を発見することができるんです。

 

私たちにお任せください(^▽^)/

 

 

これからも知識と技術向上のためがんばっていきます!!