・銀色のかぶせ物~FMC~

歯科治療について

こんにちは!林(姉)です。

本日は前回お話ししたレジンコアの上にかぶせる“クラウン”のお話しです。

レジンコアについては↓を良かったら参考にしてください☺

 

レジンコア・支台建築

~銀歯のFMC~

根の処置を終えた後、レジンコアが立ちますが

そのままでは強度の問題などで歯を長く残せるかどうかわかりません。

レジンコアの上からクラウンをかぶせることによってきちんと噛めるようになります。

FMCは“フルメタルクラウン(全部金属冠)”の略で、材料に金銀パラジウム合金を使用した銀色の冠です。このFMCが口腔内に入るまでの手順としては

①レジンコアを形成する。
②型取りをする

~出来上がりまで1週間~

③出来上がった物を調整して、歯科用セメントで取り付ける。

以上になります。

型取りをしてからは、技工所に出すので1週間ほど時間がかかります。

FMC

「保険で白い歯はできないの❔」

もちろんできる歯もあります!

ですが、口腔内の状態や、部位によってはできないこともあります。

詳しい内容は次回以降お話ししますね☺

 

「金属アレルギーなのですが…」

メタルフリーにすることも可能ですが、多くの場合は自費治療(自由診療)になります。

お話しを伺い、状態にあったかぶせ物の相談をしておりますのでお気軽にお声かけください☺

 

今回は保険の“FMC”についてのお話しでしたが、他にも保険が使えるかぶせ物がありますので紹介していきますね。お楽しみに(^^♪

 

 

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ