自由診療の白い被せ物~イーマックスクラウン~

歯科治療について

 

こんにちは、歯科助手の曽我です。

梅雨に入りぐずついたお天気が続いていますね。🐸

肌寒い日もあり、うっとうしく感じることの多い季節ですが、

売り場の華やかな雨具を見ると気持ちも明るくなり、傘を新調したくなります。🌂

 

自由診療の被せ物の続きを紹介していきたいと思います✨

白く美しいe-maxクラウン

今回は、自由診療の白い被せ物e-maxクラウンのご紹介をします。

 

e-maxは、オールセラミックの一種で素材は特殊なガラス系セラミックです。

プレート(色は単調)を溶炉機器で溶かしプレス形成して、自然な色合いになる

よう着色をして仕上げます。(当院の取り扱いはプレス式ですが、削りだす作成法もあります。)

 

半透明で周囲の色を反映するので色調が馴染みやすく、

また、天然歯に近い摩耗性なので咬み合わせの歯が擦り減らない

優しい素材となっています。

 

以前、ご紹介した被せ物の内側にジルコニアフレームを使用している

オールセラミッククラウンとは比べると色合いや耐久性はやや劣りますが、

審美性は良く透明性がある被せ物です。

 

しかし、すでに治療をした歯にメタルコア(金属の土台)が入っていて、そのコアが

除去できない場合は、透明感のあるe-maxはメタルが黒く透けてしまいます。

(当院は、土台作成にメタルコアを使用していません。)

 

また、周囲の歯の色がグレーや黄色みがかっていたり模様がある場合などは、

白いe-maxだけ目立つことになるのでお勧めしていません。

 

周りの歯の色に、色見を合わせることはとても大切です。

素材の特徴を最大限にいかすことが、より美しい被せ物を入れることになります。

 

特徴
・白く美しく透明感がある(色は単調)
・変色しない
・耐久性があり天然歯に優しい
・プラークや汚れが付きにくい
・金属アレルギーにならない

 

デメリット

・保険がきかない

・色調の再現性がやや劣る

・食いしばり歯ぎしりのある場合適していない

 

 

e-maxは、白く美しい歯を再現できる被せ物として大変人気があります。

サンプル模型がありますので、是非、実際にご覧になって下さい。

 

どんな些細なご質問にもお応えします。

気になる事がありましたら、ご遠慮なくスタッフにお声掛け下さい😊

 

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ