歯医者さんの麻酔~浸潤麻酔~

歯科治療について

 

こんにちは、歯科助手の林(姉)です(*^▽^*)
4月に入り気がつけばもうすぐ5月。
ゴールデンウィークがありますが、皆さま口腔内で気になることはありませんか?
楽しいお休みにするために気になるところは早めに検診でチェックしましょうね(^^♪

「歯医者さんの麻酔って痛いですよね。」

お話をしているとよく聞く言葉です。

 

ちくっとするのが嫌

麻酔薬が入ってくるときすごく痛い

治療が終わったのに注射した傷口が痛い

 

確かに私も幼少期にたくさん歯医者さんのお世話になりましたが、麻酔のイメージは 痛い でした。

私の場合は麻酔薬が入ってくる感覚、麻痺している感覚が苦手で痛いと感じていました。

 

今も麻酔は痛いの?

まず結論から言うと全く痛くないとは言えません。(違和感などはあるため)

ですが、昔とは違い気づかないうちに麻酔が終わったいることがほとんどです。

歯科の治療でよく使用される麻酔は 一般的に浸潤麻酔というものです。

治療をする歯の近くの歯肉に注射をし、麻酔薬を浸透させます。

このときに感じる針の入る時のちくっとした痛みや、麻酔薬の入ってくる感覚や痛みが苦手な方が多いようです。

 

では、なぜその痛みが感じにくくなるのでしょうか。

答えは・・

 

表面麻酔

針のちくっとした痛みを抑えるために当院ではバナナ味風の表面麻酔を使用しています。

これを使用することにより針が歯肉に入る瞬間の痛みを軽減できます。

バナナ風のにおいや、いきなり注射が出てくるのではないのでお子様も安心して治療を受けられます。

極細注射針

皆さんは針の太さに種類があるのはご存知でしょうか

当院では極細の注射針を使用しているため針が歯肉に刺さる感覚がさらに感じにくくなっています。

先生のテクニック

これは?を浮かべられる方が多いかもしれませんが、先生によって麻酔の痛さがちがうと思われた方はいませんか?

実は浸潤麻酔を行う際に麻酔薬をゆっくり一定の速度で入れることで痛みを感じにくくすることができます。

(実際わたしも院長に麻酔をしてもらい違いを体験して感激しました。痛くない。)

注射器の形がそもそも怖い、一定スピードを必ず保ってほしいなどご希望がある方は

電動注射器もご用意しております。ご希望の方はお申し付けください。

音楽が流れるので小さなお子様にも人気です。

 

その他にも麻酔を受ける側として

力みすぎない・麻酔は痛いと考えないなどリラックスして頂けるとさらに痛みは感じにくくなります(*^▽^*)

 

次回は浸潤麻酔より強力な麻酔、伝達麻酔のお話をします(*^▽^*)

 

===============

■当院の診療内容一覧はこちらをご覧ください!

https://akiyoshi-dc.com/service/

■院長・スタッフの紹介はこちら!

https://akiyoshi-dc.com/staff/

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします!

https://akiyoshi-dc.com/contact/

===============

アキヨシデンタルクリニック|草津市の小児・矯正歯科

滋賀県草津市 青地町692−8

TEL:077-569-5695

===============

 

関連記事

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ