歯科医院のフッ素と歯磨き剤のフッ素

子どものお口について

こんにちは。歯科衛生士の川北です。

早いものでもう11月。。。朝晩すっかり冷え込んでまいりましたね。

我が家はこたつを出し、冬支度は完璧です。

今年の冬は健康に気を付けて家でゆっくり過ごしたいと思います。

歯科医院のフッ素とお家で使うフッ素

定期検診に来ていただいたときに塗布させて頂いているフッ素ですが、

歯科医院のフッ素塗布とお家で使う歯磨き剤のフッ素、違いはご存知ですか?

まずはフッ素についてのおさらいです。

フッ素の目的は

・歯を強くする

フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります。

・再石灰化を促進する

自然治療が可能な初期のむし歯では治療を助けることができます。

・むし歯菌を抑制する

フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす酸が作られるのをおさえます。

 

 

それでは、歯科医院のフッ素とお家でのフッ素の違いについてお話していきます。

まず、歯科医院でのフッ素塗布の主な目的

高い濃度のフッ素によって歯をコーティングして強くする!

ということです。

この効果は3カ月くらいと考えられているので、三ヶ月に一度の定期検診での塗布が望ましいと言われています。

 

お家でのフッ素の主な目的

再石灰化を促し、むし歯菌の力を弱める!

食事をするたびにおこる脱灰(歯が溶けたような状態)した部分の再石灰化(溶けた部分の修復)を促してくれます。

また、フッ素には細菌の活動を抑制する作用もあります。

毎日使用することで、歯質の強化もしてくれます。

 

このように、歯科医院でのフッ素塗布とお家での使用する歯磨き剤のフッ素は目的の違いがあります。

この二つを取り入れながら、むし歯予防していきましょう!

しかし残念ながら、フッ素は魔法の薬ではなく、毎日使用したからと言ってむし歯にならないわけではありません。

正しい食生活、正しいブラッシングも合わせて行いましょう!

 

 

===============

■当院の診療内容一覧はこちらをご覧ください!

https://akiyoshi-dc.com/service/

 

■院長・スタッフの紹介はこちら!

https://akiyoshi-dc.com/staff/

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします!

https://akiyoshi-dc.com/contact/

===============

アキヨシデンタルクリニック|草津市の小児・矯正歯科

滋賀県草津市 青地町692−8

TEL:077-569-5695

===============

 

関連記事

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ