矯正装置の種類について

矯正治療について

こんにちは!歯科衛生士の横山です。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様は体調崩されていませんか?

私はインフルエンザにもかからず元気です😊

さて、今回は矯正装置についてお話しさせていただきます。

歯ベンチ

アキヨシデンタルクリニックの矯正装置の種類

矯正装置には大きく分けて2つの種類があります。

1つめは、可撤式(取り外しが出来る)タイプ

2つめは、固定式(取り外し出来ない)タイプ  があります。

今回は当院でよく使われる、可撤式の矯正装置の紹介です。

 

ムーシールド

受け口(反対咬合)を改善する装置。

ムーシールド

拡大床

ネジを回して広げ、永久歯が生えるスペースを作る装置です。

拡大床

BJA

出っ歯を治す為の装置です。

BJA

 

いずれの装置も年齢や時期、不正咬合の種類によって適応が違います。

 

ちなみに、うちの三男坊は拡大床で矯正中です。

けんくん 矯正

けんくん 矯正1

けんくん 矯正2

みなさん、わからないことがあればスタッフに気軽にお声掛けください(^^)/