矯正装置の種類について②

矯正治療について

こんにちは。歯科衛生士の横山です。

私事ですが、先日次男の野球チームが市の大会で優勝しました⚾

週末ごとの洗濯やお弁当作りを頑張ってよかったな。と思える日でした😊

さて、今回は前回の続きで、固定式の矯正装置について説明させていただきます。

桜の下の歯

矯正装置の種類~固定式~

固定式(取り外しが出来ない)矯正装置。

・急速拡大装置

上顎を広げるための装置です。

中央のネジを1日1回、回しながら広げていきます。

急速拡大

・3DL(3Dリンガルアーチ)

顎を拡大させたり、萌えるスペースを確保する装置です。

永久歯に萌え変わるまで使う装置です。

3Dリンガルアーチ

・ブラケット

ワイヤーを通して、少しずつ動かしていく最もスタンダードな装置です。

ブラケットブラケット2

 

いずれの装置も症例によって使う装置が違うので、わからないことがあれば

お気軽にスタッフまでお声掛け下さいね(^^)/

 

 

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ