根尖性歯周炎ってなに? 

歯科治療について

こんにちは、歯科助手の曽我です。 
私事ですが、歯科医院のお仕事をさせて頂き、今年で15年程になります。 
若かりしあの頃は、こんなにも、自分が歯科に携わっていくとは想像していませんでした😲❢

歯科が自分に合っているのもありますが、 
それ以上に、アキヨシDCでのお仕事が楽しく、自分らしくイキイキ出来る場なのだと思います。 
職場に恵まれる。これほどの宝は無いと思います✨本当に有難いです。

根尖性歯周炎ってなに? 

歯科治療について、引き続き「歯髄の病気」のお話させて頂きます。 

歯髄について3回目のお話になりますね。 
「そろそろ、他の治療の事も聞きたいなぁ~。」と思われている方、ごめんなさい! 

他の治療のことは、後々、たくさんお話させて頂きますね。(>_<) 
もうしばらく、お付き合いください。 

前回は、【歯髄壊死】についてお話ししましたね。 
今回は、【根尖(こんせん)性(せい)歯(し)周炎(しゅうえん)】についてお話しします。 

歯髄壊死で死んでしまった神経を処置しないと、 
歯髄は根の中で腐敗して、細菌が増え続け毒素を発生させ溜まっていきます。 
レントゲンでみると、根の先に溜まった膿が丸い黒い塊に写ります。 

歯医者に何回通えば治るのか?治療の終わりが見えない…。 
治療をしているのに痛みが治まらない。 
という悩みをよくお聞きします。 

そのような状態の場合、大抵は歯髄の病気が原因です。 
歯は一本一本が隣合わさり、上下の咬み合わせによってバランスをとっています。 
だから、歯を一本失うという事は、大事件なのです!! 
たった一本からが、口腔内の崩壊に繋がります。 

根尖性歯周炎は、急性でない限り強い痛みがないので気づきにくいです。 

●症状が全くない 
●体調が悪い時、疲れている時に痛む 
●歯を叩くと痛む、違和感がある 

何となく、おかしいな~。と思うくらいの症状です。 

歯髄の病気は、早期発見・早期治療が大切です。 
どんな小さなことでもいいので、気になる事がありましたら、 
スッタフにご相談ください😊

アキヨシデンタルクリニック
077-569-5695
受付:月・火・水・金 9:00-18:00

簡単Web予約はコチラ
お問い合わせはコチラ